和食文化「基本の巻き寿司」を綺麗に巻くコツ

未分類

お弁当のお助け献立「巻き寿司」とは?

行事食やお弁当に「おかずは何にしよう?」
と悩んだことはありませんか?

そんな時に頼りになるのが巻き寿司です。

 

巻き寿司はご飯でもありますが
具も入っているので
おかずとご飯が一緒に食べられる

 

御祝い料理のように華やかです。

 

私も幼少期によく母親が
行事の時に作ってくれ、当時は
地味な巻き寿司があまり好きでは
ないと、言っていたのですが、

 

自分が母になり、昔ながらの
この味が好きになりました。

巻き寿司は日本では行事食
でも巻かれたり、御祝い事
などにも欠かせないもの
だったりしますが、

家で作る機会が減っても
きているようです。

今日はそんな巻き寿司について
家でも作ってみたい方へ
「基本の巻き寿司を綺麗に巻くコツ」
について書いてみたいと思います。

「巻き寿司は難しい」の理由

 

巻き寿司を作るのは難しそう
と思われる方の理由を聞いてみると

「具を作るのが大変そう」
「綺麗に巻けなそう」
「切るのも難しそう」

そんなお声を聞きます。

私も以前は巻き寿司を巻ける
のはベテランの主婦の方だと
思っていたのですが、

巻き寿司が上手な先生に
お会いして、巻き寿司の
イメージが変わりました。

巻き寿司を巻けるようには
なりたいのですが、
難しそうですよね。
巻き寿司先生
そうね。皆さんそう思われるのだけど
「コツを掴めば誰でも綺麗に巻ける」
ことができたりしますよ。

そんな難しくないコツですよ。

先生から伝授いただいたコツ
書いてみます。

シンプルだから材料にこだわる

巻き寿司先生

巻き寿司はシンプルなものから
海鮮巻き、レタス巻き、焼肉巻き
など色々な種類があります

敬子さんはどれが好きですか?

私が好きなのは、何度食べても
飽きない「基本の巻き寿司」
だったりします。

卵焼きに、三つ葉、干ぴょうと椎茸

巻き寿司先生

昔から愛されてきたシンプルな
ものは飽きにくい
ですよね。

中でも「干ぴょうと椎茸」を甘辛く
煮たものは、やっぱり人気です。

シンプルなお料理を美味しく作りたい時は
私がこだわってほしいのg材料です。

干ぴょう⇒栃木県産など国産で
無漂泊のものがあれば最高!

椎茸⇒国産原木の干し椎茸が
手に入れば最高です!

海苔⇒有明産など国産のもの
あまりお安いものでないものがよいですよ。

×青みがかっていて軽い海苔
〇黒褐色で適度な厚みがある海苔

あとは、寿司酢、醤油、みりん、
お砂糖、美味しいお米を準備します。

具も少なくて、シンプルな巻き寿司は
いい材料を準備するのですね!!

出来上がりが美味しくなりそうで楽しみになってきました!

シャリが命の酢飯作り

巻き寿司先生
まず、お米を炊きます。

お米はよく洗って、30分以上は
吸水
しておきます。

寿司飯なので、水加減は少なめにします。

更に「昆布」があれば昆布を
入れて炊くと美味しくなります

はい!わかりました!
吸収が必要なんですね~。
巻き寿司先生
お米を炊いている間に
寿司酢がない場合は
寿司酢を作ります。

米1合に対して
米酢  大さじ1
砂糖  大さじ1
塩   小さじ1

酢には溶けにくい塩から入れ
砂糖をあとからいれると
溶けやすくなりますし、

もし量が多いときはお鍋に寿司酢の
材料を入れて、温めて溶かします。

沸騰させると酢の酸味が飛んで
しまうので注意します。

ご飯が炊けたら、早めに
寿司おけやボウルにうつします。

手早く寿司酢を回し入れます。
ご飯が冷めてしまうと寿司酢が
染み込みにくいので「手早く」
切り混ぜるがポイントです。

巻き寿司先生
寿司酢を入れたら、下から
ひっくり返すように混ぜ、
寿司酢のしゃばしゃば感が
なくなってきたら

うちわなどであおいで急冷します。

早くあおぎすぎるとご飯が冷めて
寿司酢が染み込みにくくなる
ので

寿司飯に寿司酢がしみこんだら
「あおいで冷ます」が大切だったり
します。

えぇ~~!!最初からあおいでいたけどそれは違ったのですね。
巻き寿司先生
急冷することで寿司飯につや
でますが、

寿司酢を寿司飯が吸ってからあおぐのがよいですよ。

そして、乾燥防止に濡れ布巾をかけておいてね。

寿司飯の正しい作り方を知れただけでもすごく料理上手になった気分です♪
寿司飯を作るときのポイント
➀お米を洗ったら吸水させる
➁炊くときは昆布を入れて少なめの水分量で炊く
➂炊き立てご飯に寿司酢を回りいれて切り混ぜる。
➃ご飯が寿司酢を吸ったらあおいで急冷させる。
➄乾燥しないように濡れ布巾などをかけておく

シンプル基本の具を作る

巻き寿司先生
寿司飯ができたので、
具を作っていきます。

まず、干し椎茸を水で15分
くらい戻しておきます。

干し椎茸を戻すのは面倒な感じだったけど、「水にいれておく」それだけでいいんですね。
巻き寿司先生
そうですよ。いれておくだけなので簡単です!

干し椎茸・・2個
水・・・150㏄

早く戻したい時はぬるま湯、少し砂糖を入れる、ラップをする方法もありますよ。

いよいよ干ぴょうですね。干ぴょうは紐みたい・・
乾物は固いし、どうしていいかわかりません。
巻き寿司先生

乾物は身体にもいいし、保存もきくし
万能食材なんですよ^^

まず、乾物は水でもどして
やわらかくして使います。

干ぴょうはまず塩で
軽くもみ、さっと洗います

塩でもむことで乾物独特のひなた
臭さみ消えます

鍋にお水と干瓢を入れて
5分ほど下茹でします。

これが下処理ですね。

塩でもんで茹でるだけなら私でもできます。柔らかくなりましたね!!
巻き寿司先生
そして、茹でた干ぴょうをザルにあげたら、
鍋に干ぴょうと調味料を一緒に入れます。

手間がかかりそうで、味つけが
難しいと思われがちですが
鍋に入れて煮るだけ!
意外に簡単になります。

戻した椎茸と干ぴょうを調味料と一緒に
煮るだけなんですね。
巻き寿司先生

干し椎茸ともどし汁
下ゆでした干ぴょう
砂糖・・・大さじ2
醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ2

落し蓋をして、15分くらい中弱火
煮てみてください。

落し蓋は持ってないけど、クッキングシートでもいいんですね。
なぜ落し蓋をする必要があるんだろう??
巻き寿司先生

煮汁が対流といって鍋の中で回るから
むらなく煮れるし、煮詰まりにくい
んですよ。

では、卵焼きはシンプルな味にします。

卵・・・2個
砂糖・・・大さじ1
塩・・・少々

ボウルの中でよく混ぜたら、熱々に温めた
フライパン
にじゅっと入れて、
卵焼きを作ります。

お砂糖を入れると甘くて美味しいですが、少し焦げやすくなるので注意してくださいね。

三つ葉は茹でて水気をしぼって
おき。きゅうりも切っておきます。

材料が全て揃いました。

卵焼き、三つ葉、きゅうり、
干ぴょう椎茸の煮物
寿司飯と海苔ですね!!

色も綺麗だし、美味しそう!!

綺麗に巻くための具の乗せ方

巻き寿司先生

まきすの上に寿司飯を広げて
いきます。

上2㎝くらいはのりしろのため
寿司飯は広げませんが
左右と下はぎりぎりまで
寿司飯を広げます。

そして、寿司飯の中央に
具をのせていきます。

寿司飯を広げるのが意外に難しいな・・
でも、まんべんなく広げるのが大切なんですね。
巻き寿司先生

寿司飯や具を綺麗に置くと、
巻いた時も綺麗に仕上がりますよ。

わ、わかりました。
今まで全てが適当だったな・・
巻き寿司先生

そして、巻いていきますが、
まきすでしっかり巻いて
くださいね。

先生のまきすは27センチ角くらいですか?
私のより大きいなぁ~。
すごく巻きやすいです。
巻き寿司先生

そうです^^
まきすは大きい方が巻きやすいですよ。

まきすで巻いたあとも巻き寿司を
しっかり締めてくださいね。

ここで緩いと、寿司飯が
切るときにはみ出てきたり
しますよ。

わぁ!!いつもより綺麗に巻けました!
嬉しいです。
巻き寿司先生
あとは、切っていきますよ。
よく切れる包丁の方が
綺麗に切れますし、

少し包丁を濡らすとよいですよ。

そんな風に巻き寿司先生に巻き寿司を巻くコツを
伝授していただき、楽しくなったので
練習を重ねていきました。

お蔭でシンプルな巻き寿司を巻くこと
を更に応用した「飾り巻き寿司」まで
巻くことにもはまっていきました。

お料理を上手に作るのは
時間がかかりそうだったり、
得意苦手がありそうな感じ
がしますが、

実はコツを掴めば誰でもできるように
なったりします。

中でも、巻き寿司を巻くと、家族も喜ぶし、
行事食ももりあがるし、お客様への
おもてなしにもぴったりだったり
するんです。

是非、コツを思い出していただき
巻き寿司を巻いていただけたら嬉しいです。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。